青空えひめの会

青空えひめの会
ながえ孝子の政治活動を支えるために、愛媛県の市民有志によって設立。
愛媛県内に活動拠点を展開し、ながえ孝子の政治活動を支える政治団体です。


ながえ孝子(ながえたかこ)


1960年松山市に毛糸店の三女として生まれる。
松山東高等学校、神戸大学法学部卒業。
南海放送で、初のママさんアナウンサーとして「もぎたてテレビ」を18年間務め、愛媛県内くまなく歩き、現場や暮らしの声を取材してきた。 

2009年、衆議院選挙に比例当選。国会では、教育・地方自治分野で活躍。震災をうけて学校の耐震化工事の推進などの実績を残すも、その後落選。 
その後、経験を活かして話し方・マネージメントの講師など務めていたが、市民団体の声に押されて一党独裁打破の県民統一候補として闘うも惜敗。しかし、へこたれず、背負った318561票を大切にし、政治活動を県内一円で実施中。

2018年7月に発生した西日本豪雨災害の復旧のためのボランティア活動に支援者と取り組む。

氏名 ながえ孝子(ながえたかこ)出身愛媛県松山市血液型A型家族夫・娘・息子と2匹の猫趣味映画を見ること、旅行好きな物コーヒー、野菜サラダ好きな言葉平和は笑顔からはじまります。(マザー・テレサ)座右の銘「どうしてベストを尽くさない?」

ながえ孝子の政策

①もっと親子を助ける

・学ぶ意欲のあるすべての子どもたちに、「返済不要の奨学金」を届けます。
・日本全体での虐待対策を推進し、地域全体で子育てを支える制度を構築します。
・待機児童の解消はもちろん、延長保育・病児保育・育児時短を拡充します。

②故郷をもっと安心に

・一人ひとりの力を集め、農林漁業と中小企業の徹底応援を通して、西日本豪雨災害からの復興と防災・減災対策を徹底します。
・まじめに働く人が報われる「安定した雇用」と福祉の現場で働く人々の処遇改善、まずは「暮らせる年金」への改善を成し遂げます。
・10月の消費税引き上げの凍結と「しまなみ海道」通行料の値下げを実現し、原発に代わる再生可能エネルギーで、日々の暮らしを守ります。

③もっと愛媛を磨く

・デマンドバス、乗り合いタクシーを充実し、お年寄りの足を確保するとともに、予土線をはじめとする故郷の鉄路を守り抜きます。
・正岡子規の紙幣実現、WiFiスポットやインスタ映えする場の創造など、みんなの知恵を結集し、愛媛の未来へつなぎます。
・実は愛媛県はペットの殺処分数が日本一。国を挙げて、ペット殺処分ゼロを目指します。

政策詳細ページへ

殺処分日本一の愛媛県で、
失われる命の連鎖を止めたい。

詳細へ

奨学金という借金。
家庭の所得格差で失われる
学習機会の消失を防ぎたい

詳細へ

これまでの活動

西日本豪雨災害支援活動
支援者の方々と一緒に被災地に向き合ってまいりました。
伝える
~いつでも精一杯に~「めざせ!新たな辻立ち1000回!!」

 毎朝、街頭演説を続けております。
 2012年12月、2000回を達成しました。 2013年1月から、新たに1000回を目指してチャレンジを始めました。3巡目のスタートです。通算3000回の辻立ち達成を目指して頑張ります。
 ご声援よろしくお願い致します。

「政治について共に学びたい!」

 関心はあるけど難しそうで…という政治の話をとにかく分かりやすくお伝えしたいと、政経塾を開講しています。その日の朝刊一面記事を解説し、国会の仕組みや日本の抱える問題など丁寧に説明しています。
 「ニュースが分かるようになった」など好評です。

「政治について共に学びたい!」

 関心はあるけど難しそうで…という政治の話をとにかく分かりやすくお伝えしたいと、政経塾を開講しています。その日の朝刊一面記事を解説し、国会の仕組みや日本の抱える問題など丁寧に説明しています。
 「ニュースが分かるようになった」など好評です。

ながえ孝子 愛媛県交流会日程

急遽、日程など変更になる場合もございます。ご了承くださいませ。

推薦者の声

石原美良子さん

ながえ孝子さんの3年間の努力と、実直な取り組みを応援しています。
愛媛、日本がよくなるために必要なことをしてきたい。そんな彼女の行動を私はずっと見てまいりました。何千人という人に毎日、向き合ってきた彼女だからこそできる役割があります。

ニュース・活動報告

2019年5月11日
仮サイトオープンしました。




事務所・政治団体情報

ながえ孝子事務所
政治団体『青空えひめの会』

住所 〒790-0951
愛媛県松山市天山1-10-25
TEL 089-909-4668
FAX

089-913-0263

公式サイト

http://nagaetakako.com/

FAX

089-913-0263